AGAスキクリニック ベーシックプラン

AGAスキンクリニックは明朗会計

AGA治療を第一に行っているAGAスキンクリニックでは、医療費を可視化できるよう「ベーシックプラン」と「オリジナルプラン」に分けられていて、患者はその中から自分に適したプランを選択していくと言った方式となっています。

 

とはいえ、大筋のプランを決める前に、まず無料カウンセリング受けてから診察という形になりますが、その際の初診料はベーシックプランでもオリジナルプランでも医療費は同じなので、あまり気にしなくても良いかもしれません。

AGAスキンクリニックのベーシックプランとオリジナルプラン

そんなAGAスキンクリニックでは、代表的なプランとしてベーシックプランオリジナルプランというものがあります。では、これらはどういった違いがあるのか見ていきましょう。

 

まずAGAの基本的な治療としては、薬によるもの挙げられます。ベーシックプランとオリジナルプランの違いは、この薬の違いだと言っても間違いではないのです。

 

ベーシックプランでは、一般的なプロペシアをメインにした治療を行います。さらにミノキシジルを併用することもあります。また女性にはプロペシアを使うことはできないので「パントスチン」や「パントガール」などを使用します。

対して

オリジナルプランは、独自に開発されたオリジナル発毛薬「Rebirth」という薬を使用します。リバースには内服薬と外用薬があります。また必要に応じて注射を使用するメソセラピーを併用することもあります。

 

費用の面で比べてみると、月々の薬代が4200円から7000円という割安なベーシックプランがお得のように感じられます。

 

しかし、実際の費用対効果の面で考えると、たとえ割高でも最新薬を使ったオリジナルプランも決して後悔しない治療です!

AGAスキンクリニックの費用は?

カウンセリング 無料
初診料(治療を開始される場合) ※処方料込・再診無料 5,000円(ただし無料キャンペーン実施の場合は無料)
血液検査(2回) 20,000円
プロペシア 初回:4200円 2回目以降:7000円
ザガーロ 初回:4200円 2回目以降:8200円
ジェネリック医薬品 フィナステリド錠1r「ファイザー」 初回:4200円 2回目以降:6000円
オリジナル発毛薬「Rebirth」 内服薬(1ヶ月あたり):14,000円〜21,000円外用薬(1ヶ月あたり):14,000円
Dr’sメソ治療 (AGAメソセラピー) 2cc:50,000円/1回4cc:70,000円/1回
AGA幹細胞再生治療 (無痛)

2cc:60,000円/1回
4cc:80,000円/1回

AGAスキンクリニックの費用は保険適用外

世の中には薄毛に悩まされている人がたくさんいます。
そんな薄毛やハゲの専門クリニックも年々増えてはいるのですが、なかなか受診しない人も多いのです。

 

その理由として最も基本的なことが、治らないと思っていることが挙げられます。
従来ではAGAという名前さえも認知されていませんでしたが、近年は薄毛に悩まされていた方を中心として広く認知されてきたことは確かです。

 

しかし、知られてきたからと言って治ると思うかどうかはまた別問題で、そういった点から受診を試みない方もいるのです。

 

そして、次に受診までの足踏みとなっている問題が費用の面です。AGAの治療は保険摘要外なので、費用は10割の負担となっています。

 

10割負担というと、世間の印象では非常に高額という認識に加え、簡単に払える額ではないと思われているというのが一般的ではないでしょうか。

 

しかし、これらの認識は大きな誤りなのです。AGAスキンクリニックではベーシックプランとオリジナルプランでは料金が異なりますが、世間で思われている程のお金はかかりません。特にベーシックプランのプロペシア処方が初月4200円という破格の値段で受けることができます。2か月目でも7000円と、育毛剤と変わらない料金で専門クリニックの治療を受けることができるのです。

 

これらの誤解を招いたのは、AGA治療に対する認識が足りなかったことが原因だと言えます。では、実際はどういった内容でどのぐらいの費用がかかるのか見ていきましょう。